PA・音響、イベントコーディネーターの「カノン」


音楽イベントのコーディネーターとしての想い

私たちは、音響機器の専門家であると同時に「イベントの問題を円滑に解決し、成功に導くこと」もPAエンジニアの役割だと思っています。

 

「アーティストから来場者へ音をつなぐ架け橋」であり、「主催の想いを実現するコーディネーター」であるべきだと考えています。

 

良い音を生み出し、関わる人が音楽を心地よく共有できるイベントを目指しています。

 

音響の高い技術だけではなく、ひとつのイベントを一緒に作ることを評価されるPAであり続けたい。

 

「感動の中心」にいることより、

「感動を造る中心」を目指しています。

 


 Kan-onの特徴

1.地域貢献のノウハウ

 地域で活動する音楽関係者を積極的に活用します。

 (高校吹奏楽部やシルバーコーラス隊等)

 

2.効果的なイベントの制作

 制作段階から参加し、来場者の動線や演目構成等をアドバイス

 

3.短時間での音作り

 限られたリハーサル時間で最大限の魅力を引き出します。

 

4.難しい環境に強い

 反響が多い場所、近隣の音響制限が厳しい場所、

 野外等の広すぎる場所で最適な音を提供します。


2015.09 Roland社製 Digital Snake S-2416導入